忍者ブログ
2017 / 12
≪ 2017 / 11 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 2018 / 01 ≫

るろ剣アニメはとっくに観終わり、ベイマックスを観ました。
なにあれめちゃくちゃ可愛い…。
ずっと可愛いを連呼していたように思います。
ディ○ニーのいわゆるマスコットキャラクター的存在の中で、一番ツボりました。
オラフは私の中ではギャグ要員だし(笑)、ディズ○ーの中でヒットするほど可愛いと思えるマスコットキャラ(人物除く)はそこまでいなかったのですが、ついに来ました。
(追記:いや、よく考えたら美女と野獣のチップがいた)

内容についてはネタバレになるので自重しますが、
これだけ…所々タダシの存在を感じて胸がチクチクしたということ。

連続で2回観たのですが、2回目は2回目で色々気付けて面白かったです。
さり気ないセリフの中に伏線があったり、タダシのセリフをヒロが2回使ってたり…
背景も街並みが半端なく細かくて、プロ魂をビシバシ感じました。
サンフランシスコと東京が合わさっているので、日本語も混じってて見つけるのが楽しい。
制作者側では、光源班、小物班、表情班みたいな感じに分かれてるのよね…すごひ…。

あと、DVD特典で舞台裏を知るのも楽しいです。
声優さんでキャラクター性が微妙に変わっていくんだーとか。
個人的に面白いなと思ったのは、キャラクターの「座り方」。
それぞれキャラクターに個性を出すためと、製作者側が同じように描けるようにするために、座り方で表現してました。
確かに人によって動きが変わってくるし、それで生活感や性格が出ますもんね。
さり気ない動作も要観察だと思いました。

ともあれ、結論は「ベイマックス可愛い」です。
これだけ言いたくて記事を書いたようなもの。


前の記事に拍手ありがとうございました!賛同の拍手かなと勝手に///

拍手[3回]



この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

↑素敵なサイト様への入り口


↑感想専用ブログ
本・漫画・映画・海外ドラマなどの感想を綴っています。


↑何かありましたらお気軽にどうぞ!

HN:
燦樹(sanju)
性別:
非公開
趣味:
お絵かき・音楽・写真
自己紹介:
妄想好きなので(笑)そういうの苦手な方はご注意下さい。文章又はイラストの無断転載はご遠慮願います。
初めましての方もお気軽にお声をかけて下さると嬉しいです。

All rights reserved.
This blog is written in Japanese only,
but if you want to make a comment,
please contact me any time.
ザ・インタビューズ(別窓)
↑暇な時にでも。

手書きブログ(別窓)
↑現在放置気味です。

↑参加中です。

椅子絵美術館
布教中です。Art.net第22回VS板での『椅子チーム』の美術館。

画集「椅子」
様々な方が描いた「椅子」の画集。鳥肌立つほどすごく感動するので必見です。
PR